イタチの被害

知らぬ間に屋根裏に住みついてしまう害獣ですが、そのまま放置してしまうと、取り返しのつかないような大きな損害を被ることになります。建物への損傷、健康への害、ストレスの負荷次第では、ご自身の住まいにいることが苦痛にさえなります。最初は害獣の駆除をご自身でする場合がほとんどですが、成功例は少なく一度駆除に成功したとしても、定期的に被害に遭われる方も大勢いらっしゃいます。被害を最小限に食い止めるためにも早めの対策を立てなければなりません。

害獣の中で最も厄介なもののひとつにイタチがいますが、沖縄県を除く全国で被害が相次いでいます。イタチは雑食で住居のあらゆる所に出没し、倉庫や屋根裏などをねぐらにして住人に大きな被害をもたらします。また匂いも強烈で普段から臭い上に、警戒すると肛門の横の臭腺から悪臭を放ちます。こちらではイタチの被害についてご紹介します。

 

建物への損傷

イタチなどの害獣の被害で突然、腐った天井が落ちてくることがあります。原因は屋根裏に住みついた害獣の糞尿で、糞尿を撒き散らされることで、建材が腐食し建物の強度に影響を与えることになります。

天井だけではなく、気づいた時には既に建物に何らかの被害が出ていることもあります。天井の補修が必要になれば、費用も掛かり思わぬ出費にもなりかねません。

健康への害

イタチなどの害獣の被害が原因で、ノミやダニなどの寄生虫が増殖し、深刻な事態になることもあります。1000匹以上のダニが寄生している動物も中にはいます。また害獣は様々な病原菌を体内に持ち、病気やぜんそく、アトピーの原因になることもありますので注意と対策が必要です。

ストレスの原因に

人は癒しと休憩、回復の時間を兼ねて睡眠をとり、活動時間の動力源としています。害獣の多くは夜行性で、人の睡眠時間に活発に動きだします。鳴き声や動き回る騒音は相当なもので、とても眠れたものではありません。眠れなくなればストレスの原因になり、日常生活に支障をきたしてしまいます。

イタチの駆除のことなら経験豊富な専門業者である当社にお任せください。イタチ駆除、対策サービスのノウハウを活かし、経験豊富なプロの手により、捕獲や現場に合った撃退法で徹底駆除いたします。